お問い合わせ
  • België
  • Deutschland
  • France
  • 日本
  • Nederland
  • UAE
  • United Kingdom
  • United States
日本
日本語

SThree、前年比で111%増の過去最高の利益実績を記録

STEM分野に特化した世界唯一の専門職能者派遣業者SThreeは、2021年11月30日を終了日とする会計年度通期決算で、利益実績、純手数料とも過去最高を記録しました。

当社は、グループ全体で税引前利益6,000万ポンド、2020年比で111%増を達成しました。STEMスキルに対する需要の高まりと、焦点をしぼり戦略を実行したことがこの記録的な業績の原動力となりました。

純手数料も伸びており、前年比で19%増を達成。ドイツ、米国、オランダの3か国において前年比が大きく伸び、それぞれ23%、24%、19%増となり、グループ全体の純手数料の74%をこれら3か国が占めています。

同様に、契約社員の受注高も前年比で43%増となり、契約社員と正社員の純手数料はそれぞれ17%、24%増となりました。また、テクノロジー、ライフサイエンス、エンジニアリングの各セクターでもグループ全体として成長が見られました。

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けたため、2019年比でも業績を測定したところ、通期の純手数料が2年前と比べ9%増加、ドイツ、米国、オランダの増加率は特に顕著です。さらに、調整後の税引前利益も2019年比で7%増を達成しました。

契約社員の受注高が堅調であることと、最近の取引高が予想を上回るものであることから、2022年の純手数料と利益は2桁台の伸びになるものと予想されます。

当社は、再生可能エネルギー事業の成長(2020年比で22%増を記録)を通じ、引き続きESGへの取り組みを行っており、この事業のシェアを2024年までに2019年時のものから倍増させるという目標を前倒しで達成しつつあります。また、2021年は、全世界で33,000人を超える人々の生活にポジティブな影響を与えました。

Interim CEO and DACH Senior Managing Director Timo Lehne, professional headshot photo

暫定CEOのティモ・レーネ(写真)は、次のように述べています。

「16年以上にわたりグループの一員として、最高の業績を収めてきた地域を統率してきた私にとり、暫定CEOに就任し、今後もグループが優れた業績をあげられるよう貢献できることは大変光栄です」

「111%増という過去最高の通期業績は、STEMとフレキシブルな働き方に焦点を当てた強固な戦略が、有能な経営陣と全世界の人材の懸命な働きのおかげで実行されていることを証明しています」

「2021年は市場が新型コロナウイルス感染症の影響から回復し、当社の主要市場のすべてでSTEMスキルに対する需要が高まりました。グリーンインフラを構築するエンジニアやデジタル変革を支える開発者、患者の生活を大きく変える次なる新薬の開発に携わる科学者など、22,000人を超える有能な人材を配置してきたことを誇りに思っています。また、ESGへの取り組みを通じて、本会計年度は33,000人を超える人々の生活に影響を与えることができました」

「契約社員市場においては、契約社員採用モデルに対する特定の需要がクライアント企業にあります。これは多くの国で当社が首位に立っている市場セグメントで、現在グループ全体の純手数料の32%を占めています」

「SThreeの未来には確信を持っています。勢いがありますし、当社が提供する人材に対しても需要が拡大しているため、2022年度は2桁台の成長が見込まれます。当社は理想の位置付けにあり、コロナ禍のような不測の事態にも対応できる能力を証明しました。今後も人材派遣モデルの展開に取り組んでいきます」

「2022年はインフラと人材へのさらなる投資に力を入れ、グループ全体の基盤を強化して今後の利ざや拡大に取り組みます。引き続き、当社成長の見通しは明るく、世界最高のSTEM市場における、STEM人材派遣業者のリーダー企業としての当社位置付けを守っていきます」

 

編集者への注意事項

SThree plcは有能な人材を集め、未来の礎を築いています。科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学(「STEM」)分野に特化した世界唯一の専門職能者派遣業者であり、14か国で9,000社以上の多様なクライアント企業に正社員および柔軟性のある契約社員を紹介しています。

当グループはテクノロジー、ライフサイエンス、エンジニアリング、銀行、金融の各セクターに、約2,700名のスタッフを擁しています。

SThree plcは、金融行為監督機構の公式リストのプレミアムセグメントで「STEM」というティッカーシンボルで取引されています。また、米国のレベルI ADRファシリティ(シンボル「SERTY」)を有しています。

お問い合わせ

SThree Logo STEM Recruitment

報道関係者お問い合わせ先

プレスチームへのお問い合わせはこちら

登録住所:
104-0061
東京都中央区銀座4-12-15
歌舞伎座タワー9階

 

SThreeからの最新ニュース

12 1月 2023

SThree プレスリリース

SThree プレスリリース

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加
09 12月 2022

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加

26 9月 2022

メディア掲載:「派遣や業務委託型の雇用形態を好むSTEM人材の増加:CEOインタビュー」

派遣や業務委託型の雇用形態を好むSTEM人材の増加:CEOインタビュー

01 8月 2022

メディア掲載:「世界的に見ても日本にSTEM人材が少ない3つの理由」

メディア掲載:「世界的に見ても日本にSTEM人材が少ない3つの理由」

22 7月 2022

メディア掲載:「STEM分野で求められる女性活躍の重要性」

メディア掲載:「STEM分野で求められる女性活躍の重要性」

11 5月 2022

SThree(エススリー)国内の外資系企業と求職者の“最高の出会い”を醸成するためにブランドリフレッシュ

SThree(エススリー)国内の外資系企業と求職者の“最高の出会い”を醸成するためにブランドリフレッシュ

バイアスを打破:STEM分野で女性のエンパワメントを推進するには
08 3月 2022

バイアスを打破:STEM分野で女性のエンパワメントを推進するには

Women in Techの創設者が、STEM分野における女性への偏見に対抗するために、女性の参加レベルを向上させる方法について議論しています。

07 3月 2022

サニー・アッカーマン、北米の人材派遣業界で最も影響力のあるリーダー100人に選出

SThree Americasの社長がその功績を認められ、Staffing Industry Analyst(SIA)の2022年度「Staffing 100 North America」リストに名を連ねました。

01 3月 2022

2021年度年次報告書:STEM人材派遣に向けたSThreeの取り組み

STEM分野で求められるスペシャリストと先駆的なグローバル企業の引き合わせに向けたSThreeの取り組みについては、当社の2021年度年次報告書ならびにTCFDステートメントをご覧ください。