お問い合わせ
  • België
  • Deutschland
  • France
  • Hong Kong
  • Ireland
  • 日本
  • Nederland
  • Singapore
  • UAE
  • United Kingdom
  • United States
日本
日本語

SThreeが好調な半期決算を発表、利益の伸びがパンデミック前の水準を上回る

STEM分野に特化した世界唯一の専門職能者派遣業者SThreeは、2021年上半期の決算報告で営業利益が2020年半期(HY)比で106%増となるなど、黒字決算となったことを発表しました。

市況の好転や生産性の向上に加え、STEMスキルに対する高い需要を受けて、当社の利益は2019年のパンデミック前の水準を上回る結果となりました。

半期の純手数料が2020年同期比で10%増加し、DACH地域と米国の両方で力強い伸びを示しました。さらに、ライフサイエンスとテクノロジーの純手数料がグループ全体で大幅に増加しました。

特筆すべきその他の点として、契約社員と正社員の純手数料が前年同期比でそれぞれ8%、18%増加しました。また、ドイツが33%、米国が25%を占めるなど、業績上位の5か国がグループ全体の純手数料の86%を占めています。

2020年第2四半期(Q2)が新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けたことを受け、対2019年比でも純手数料と利益を発表しています。こうすることでデータに意味を持たせられるだけでなく、2021年のグループ全体、地域の伸びを2019年に比較して明らかにすることができます。

2019年同期比で、純手数料が第2四半期(8%)、半期(3%)ともに増加、調整後営業利益も18%増加しました。

CEOのマーク・ドーマンは、次のように述べています。

世界中の当社チームの懸命な取り組みが後押しとなり、上半期の業績は全体的に好調でした」

当社の利益は、事業の堅調さと成長軌道を反映し、HY2020から大きく伸び、2019年のパンデミック前の水準を上回りました。利益の伸びは、特にSTEMスキルに対する高い需要など市境の好転と、生産性の向上に後押しされた結果だと言えます」

「当社は主要戦略に沿った野心の達成に向け、順調に前進を続けており、世界トップクラスの事業基盤の構築を目指して主要地域での市場シェア獲得とインフラ投資に取り組んでいます」

すべての人にとっての持続可能な未来を築くという当社取り組みに沿って、2021年度上半期には16,500人を超える人々の生活にポジティブな影響を与えることができたことを誇りに思っています。2021年上半期は、低炭素企業への移行において求められる人材派遣業者としての位置付けを大きく強化したとともに、再生可能エネルギー事業を2020年半期比で37%成長させました

半期決算の全文を見る

編集者への注意事項

SThree plcは有能な人材を集め、未来の礎を築いています。科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学(「STEM」)分野に特化した世界唯一の専門職能者派遣業者であり、15か国で9,000社以上の多様なクライアント企業に正社員および柔軟性のある契約社員をご紹介しています。

当グループは、テクノロジー、ライフサイエンス、エンジニアリング、銀行、金融の各セクターに、約2,600名のスタッフを擁しています。

SThree plcは、金融行為監督機構の公式リストのプレミアムセグメントで「STEM」というティッカーシンボルで取引されています。また、米国のレベルI ADRファシリティ(シンボル「SERTY」)を有しています。

お問い合わせ

STHREE LOGO RGB CHARCOAL Sq

報道関係者お問い合わせ先

プレスチームへのお問い合わせはこちら

登録住所:
104-0061
東京都中央区銀座4-12-15
歌舞伎座タワー9階

 

最新の金融ニュースを読む

26 9月 2022

SThree、好調な2021年第3四半期決算を発表

純手数料が前年同期比で29%増、通期の利益もコンセンサスを大幅に上回る見込み。

26 9月 2022

メディア掲載:「派遣や業務委託型の雇用形態を好むSTEM人材の増加:CEOインタビュー」

派遣や業務委託型の雇用形態を好むSTEM人材の増加:CEOインタビュー

01 8月 2022

メディア掲載:「世界的に見ても日本にSTEM人材が少ない3つの理由」

メディア掲載:「世界的に見ても日本にSTEM人材が少ない3つの理由」

22 7月 2022

メディア掲載:「STEM分野で求められる女性活躍の重要性」

メディア掲載:「STEM分野で求められる女性活躍の重要性」

11 5月 2022

SThree(エススリー)国内の外資系企業と求職者の“最高の出会い”を醸成するためにブランドリフレッシュ

SThree(エススリー)国内の外資系企業と求職者の“最高の出会い”を醸成するためにブランドリフレッシュ

07 3月 2022

サニー・アッカーマン、北米の人材派遣業界で最も影響力のあるリーダー100人に選出

SThree Americasの社長がその功績を認められ、Staffing Industry Analyst(SIA)の2022年度「Staffing 100 North America」リストに名を連ねました。

01 3月 2022

2021年度年次報告書:STEM人材派遣に向けたSThreeの取り組み

STEM分野で求められるスペシャリストと先駆的なグローバル企業の引き合わせに向けたSThreeの取り組みについては、当社の2021年度年次報告書ならびにTCFDステートメントをご覧ください。

31 1月 2022

SThree、前年比で111%増の過去最高の利益実績を記録

2021年11月30日を終了日とする会計年度の通期決算で税引前利益6,000万ポンドを記録。

13 12月 2021

SThreeは、すべての主要地域で力強い成長を遂げ、通期で過去最高の純手数料実績を達成

STEMスキルに対する需要の高まりと当社戦略の実行により、純手数料は前年比19%増の3億5570万ポンドとなり、2019年比で9%増となりました。

14 6月 2021

SThree、新しい最高財務責任者を任命

人材派遣サービスのさらなる成長と財務の健全性の確保に向けて、アンドリュー・ビーチを任命。