お問い合わせ
  • België
  • Deutschland
  • France
  • Ireland
  • 日本
  • Nederland
  • UAE
  • United Kingdom
  • United States
日本
日本語

未来のエンジニアの育成

Project Syncereは、シカゴ在住の若者たちに、将来的にSTEM分野の仕事に就くための学習機会を提供しています。

lead robotics engineering showing team member data relating to robotic arm

SThreeリクルーター、ガブリエル・ウィリアムズ

SThree基金のことを知ったとき、これは地元の非営利団体を支援する、とても価値ある方法だと感じました。大学時代にSTEMを専攻していたこともあり、将来の成功のためにツールを利用することの重要性は認識しています。

また、「Project Syncere」設立の背景にも刺激をうけました。Motorolaの元エンジニア、ジェイソン・コールマンとショーン・フィリップス、ノースウェスタン大学の助成金管理者のジョージ・ウィルソンという3人のアフリカ系アメリカ人が、STEMを通じて人々をエンパワメントするために仕事を辞めたのです。彼らの取り組みにより、普通ならSTEMプログラムにアクセスできないような人たちにもプログラムが提供されました。また、Project Syncereによって、難しいと思われているSTEMプログラムを学生が楽しいと感じている点にも感銘を受けました。

Project Syncereは、10年という短期間で1万人を超える学生にサービスを提供し、数々の実績を収めてきました。楽しんでSTEMプログラムに取り組んでもらうことを目指し、全高校生の卒業率100%を達成しました。

学生たちにSTEMプログラムを楽しんでもらうことは容易なことではありません。私は、このProject Syncereの功績にとても感銘を受けました。

推薦後、Project Syncereは6,500ドルの助成を受け、高校生向けのエンジニアリングキャンプを実現させました。この助成金は、より多くの学生が、高校卒業後も大学の専攻やその後のキャリアにおいて、STEMを追求できるよう補助するものです。

SThree財団より、地元シカゴの優れた組織を推薦する任務を拝命し、非常に光栄です。これまでに70以上の公立学校およびチャータースクールが恩恵を受けています。

SThree財団人事関連ビジネスパートナー、ドーン・フライ

私が育ったシカゴ南部では、多くの若者がこのプログラムに参加しています。私自身の経験から、より幼いころにチャンスを与えられた子供には、その後の人生でより良い機会に恵まれることが分かります。子供たちに新しいアイデアや興味に触れさせることは、将来の成功へと導く上でとても大切なことです。未来の労働者やリーダーとしてシカゴを担っていく、このプログラムの子どもたちの成功は、私にとって非常に身近なところにあります。

この日のイベントには教室を使用し、約100名の学生が参加。学生を小グループに分け、ボランティアがチームリーダーとしてネズミ捕り装置やレースカーの設計をサポートしました。実習の終盤になると、ほとんどの子どもたちは、わくわくしながらレースカーの動作を確認したり、友達とその速さを競い合ったりしていました。

ヒントを与えたり、励ましながら手順を示したりして子供たちをサポートし、その結果グループ内で信頼を得られれば、それだけで報われた気持ちになります。

いつしか第4次産業革命に必要なスキルを身に付けているであろう、子供たちの背中を後押ししていることになるのですから。

基本事業のみならず、企業の社会的責任にも重きを置いて取り組んでいる組織と協働することで、組織も私たちもコミュニティ内の若者の成長に貢献し、支援することができます。

SThreeは、ただコミュニティに貢献するためだけに、このようなプロジェクトを支援しているわけではありません。このプロジェクトが、「人々を結びつけて未来を構築する」というSThreeの目的に適ったものだからです。

私たちは、Project Syncereへの支援を通じて、いつしか第4次産業革命に必要なスキルを身に付けているであろう、子供たちの背中を後押ししているのです。

専門性を強化

さらに読む

Break the bias: how we can empower more women in STEM
08 3月 2022

バイアスを打破:STEM分野で女性のエンパワメントを推進するには

Women in Techの創設者が、STEM分野における女性への偏見に対抗するために、女性の参加レベルを向上させる方法について議論しています。

Female project manager at a solar farm reviewing panels and holding laptop
21 12月 2021

21世紀に向けた多様で包括的なワークフォースの構築

世界で最も持続可能な企業の一社として認定されたSchneider Electricとの提携により、より良い未来の構築を実現。

Senator John A. Nejedly Bridge in Northern California
25 11月 2021

アジア太平洋地域における多様な人材の育成

市場マッピングと多様なバックグランドを持つ求職者の確保により、金融サービス分野のクライアントを支援。

Male infrastructure engineer, in white shirt and jeans, in a server room working on laptop
29 9月 2021

需要の高いスペシャリストの転職を支援

パンデミックによる雇用凍結と市場の混乱を乗り越え、金融部門に復職したある求職者の事例をご紹介します。

Close up of blue cables and connectors all organised in computer server room
09 7月 2021

複数部門にまたがるCRMシステム実現に向けたフルチームのご紹介

イギリスの某名門大学では、他のプロバイダーによりプロジェクトの出だしに失敗したため、立て直しを図り、無事完了するために新しい視点を持った人材を必要としていました。

Male robotics scientist standing next to computer screens and robot mimicking his actions
04 6月 2021

未来の仕事に活力を

サミュエル・デュラン氏と共同で、未来の仕事のあり方を探る新しいドキュメンタリーを制作

Close up stock image of an Asian doctor looking at computer screen which consists of human body scans, MRI & CAT, and scrolling text & numbers.
13 5月 2021

ジェンダーの偏見や不平等に挑戦し、より包括的な未来を築く

テーブルの席が空いていなければ、自分でテーブルを作ればよいのです。SThree Americasの社長サニー・アッカーマンが、今年のIWDのテーマについて語ります。

Male Inspection Engineering holding tablet assessing pipework
26 2月 2021

IR35:アンブレラカンパニーがコンプライアンスに準拠しているかどうかを判断する方法

コマーシャルディレクターのチャーリー・コックスが、コンプライアンスに準拠していないアンブレラカンパニーを避ける方法と、優良なアンブレラカンパニーを見分ける方法について説明します。

Virtual Reality Design engineering showing employee latest design
22 2月 2021

コロナ禍におけるフリーランス契約

コロナ禍に直面する課題と共に、自営業のメリットを活用するためのヒントに目を向けてみましょう。