お問い合わせ
  • België
  • Deutschland
  • France
  • 日本
  • Nederland
  • UAE
  • United Kingdom
  • United States
日本
日本語

仕事のモチベーションや成功の秘訣とは?若手コンサルタントへインタビュー

Koki Adachi - Recruitment Consultant in Cyber Security

やりがい、職場環境、給与、スキルアップの機会、将来の可能性 ―仕事に求めるものや優先順位は一人ひとり異なりますが、SThreeの上昇志向を持つ社員の多くが、「年齢や年次、経験、背景にかかわらず、能力や実績で正しく評価され、その対価を得ることができる」ことをSThreeでのキャリアの大きな魅力として挙げています。

今回、サイバーセキュリティ分野に特化して転職と採用のサポートを提供し、2020年に入社して以来4回の昇進を達成して順調なキャリアを築く安達鴻希に、仕事において自分自身のモチベーションとなっていることや、これまでのキャリアで得られたものについて話を聞きました。

SThreeに入社したきっかけは?

高校卒業後にアメリカのオレゴン州に留学してグローバルコミュニケーションを学んでいたこともあり、外国籍の社員が多い環境でこれまでに勉強してきたことを活かしたいと思い、SThreeへの入社を決めました。

日系企業だとある程度の年次にならないと給与が上がりづらかったり、上が詰まっているので昇進がしづらかったりという話も聞いていたので、外資系企業で自分の努力や結果次第で給与や昇進が実現できるという環境にも魅力を感じました。

 

リクルーティング未経験から現在の成功に至るまで、心がけていたことはありますか?

未経験で入社したので入社当初は右も左もわからない状況でしたが、とにかくわからないことは積極的に質問をしていくこと、そして周りのすべての人から多くを学ぶ姿勢を常に持つことを心がけていました。

すべての人から何かを学ぶことを意識すると同時に、特に結果を出している社員の近くに座って電話の様子を聞いたり、ミーティングに参加させてもらったりと、様々な機会に可能な限りたくさん触れられるような環境に自分の身を置くようにしていました。

Koki Adachi
SThreeは結果を出せばその分大きな見返りがあり、給与(コミッション)以外にも様々な報酬が用意されています。努力と結果次第で20代でも大きな報酬をもらえる環境は、高いモチベーションにつながります。 安達 鴻希 (Koki Adachi), シニアコンサルタント

仕事のモチベーションとなっているのはどのようなことですか?

入社時、個人的な目標として掲げていたことの一つに、努力して稼いだお金で良い車を買うことがありました。これは2年経った今、まさに実現しようとしています。

SThreeは結果を出せばその分大きな見返りがあり、給与(コミッション)や昇進に加えて、毎月のランチクラブで普段自分ではいけないような高級レストランに行けたり、会社負担で国内外問わず豪華な旅行に行けたりと、様々な報酬が用意されています。努力と結果次第で20代でも大きな報酬をもらえる環境は、やはり高いモチベーションにつながります。

今後仕事でより力を入れていきたい部分はありますか?

英語力はまだまだなので、日々の業務を通じてさらに伸ばしていきたい部分です。また、私はサイバーセキュリティ分野のプリセールスやカスタマーサクセスなどテクニカルな職種を中心に担当しているのですが、この分野の候補者の方は非常に深い知識を持っているので学ぶことも多く、自分としてもサイバーセキュリティ分野の転職や採用の専門家として、さらに専門知識を身に着け、専門性を高めていきたいと思っています。

今後のキャリアについて考えている若い世代に伝えたいことはありますか?

外資系企業ということで、英語が流暢でなくてはいけないのか、担当する分野(IT、ライフサイエンス、製造業など)の専門知識を持っていないといけないのかなど不安に思う方もいるかもしれませんが、自分から積極的に学んでいく姿勢があれば入社してからでも学べることがほとんどです。

若いうちから実力や成果が認められ、それに見合った報酬を得らえる機会というのは日本ではまだあまり多くないかと思います。周りの環境にはとても大きな影響を受けるので、そのような環境に身を置くことで自分自身の意識や実力を高めていけると感じています。

SThreeで未来を築きませんか?

先日経済産業省が発表した「未来人材ビジョン」では、日本企業の競争力の低下や世界でも最低水準にある従業員エンゲージメント、昇進年齢の高さや年収の停滞など、様々な側面から旧来の日本型雇用システムからの脱却が必要となることが強調されていました。

今後、年功序列型の評価・給与制度によって何かを与えられることを受け身の姿勢で待つのではなく、高い自律性を持って新たな価値を生み出し、課題解決のできる人材がますます求められます。同時に、それらの人材が活躍でき、正しく評価される環境を作っていくことが企業の責任であり、今後企業の競争力を高める上でも欠かせない要素となります。

SThreeでは年齢や年次、経験の有無にかかわらず活躍できる環境を提供すると同時に、明確な昇進ターゲットやコミッション制度、また個人のキャリアアップを実現するトレーニングや人材開発プログラムを通じ、すべての人が最高のパフォーマンスを発揮するためのサポートをします。

また、採用と転職のサポートを通じてSTEM分野で活躍する企業や個人の発展を後押しし、ひいてはSTEM分野全体の発展や、脱酸素など世界が抱える課題に対してポジティブなインパクトをもたらすことのできる機会を提供します。

SThreeで築くキャリアについてさらに知りたい場合は、以下から当社のEVP(従業員に向けた価値提案)をご覧いただくか、採用担当までお気軽にお問い合わせください。

SThreeの文化やキャリアの機会について詳しく読む

採用向けパンフレット

募集中の求人への応募はこちら

求人検索

SThreeの事業内容について

サイバーセキュリティ分野の動向に関する安達のインタビュー映像も以下の動画内でご覧いただけます。

最新のインサイトを読む

SThreeで築くグローバルなキャリア
24 1月 2023

SThreeで築くグローバルなキャリア

SThreeは人々を原動力とし、エネルギーにあふれた組織です。社員に愛される当社の文化についてはこちらをご覧ください。

多様でグローバルな職場で、あなたの可能性に挑戦しませんか?
12 1月 2023

多様でグローバルな職場で、あなたの可能性に挑戦しませんか?

多様でグローバルな職場で、あなたの可能性に挑戦しませんか?

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加
09 12月 2022

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加

イベント「多様な人財のパイプライン構築」へスポンサーとして参加

第二新卒から築く、リクルーターとしてのキャリアとは?
08 11月 2022

第二新卒から築く、リクルーターとしてのキャリアとは?

社会人経験を数年積んだ後に、リクルーティングや営業未経験でいわゆる“第二新卒”として当社に入り、現在活躍する社員の上村 南奈に、SThreeでの仕事やキャリアについて話を聞きました。

仕事で英語を使うには?英語環境で成長できる職場
16 9月 2022

仕事で英語を使うには?英語環境で成長できる職場

留学や独学などで英語を習得したものの、仕事で活かせていないことにもどかしさを感じていませんか?

無限の可能性を秘めたキャリア
06 6月 2022

無限の可能性を秘めたキャリア

個人のスキル開発やキャリアアップ、世界の他のオフィスで活躍する機会など、SThreeでのキャリアに上限はありません。

Tommy Haviland - ディレクターになるまでの軌跡
23 3月 2022

Tommy Haviland - ディレクターになるまでの軌跡

リクルートメントのキャリアと新たなマーケットをゼロから立ち上げた経験について話を聞きました。

バイアスを打破:STEM分野で女性のエンパワメントを推進するには
08 3月 2022

バイアスを打破:STEM分野で女性のエンパワメントを推進するには

Women in Techの創設者が、STEM分野における女性への偏見に対抗するために、女性の参加レベルを向上させる方法について議論しています。

企業はいかにして仕事に意味を持たせることができるのか
22 2月 2022

企業はいかにして仕事に意味を持たせることができるのか

次の『Work in Progress』ドキュメンタリーでは、働く目的というトピックを取り上げ、企業はいかにして仕事に意味を持たせることができるのかを探ります。